{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

ミニ額『Guide』(ハート)深瀬啓介ART作品2020

27,000円

送料についてはこちら

SOLD OUT

Watercolor size 55mm×55mm Flame size 70mm×70mm Keisuke Fukase.2020 『Guide』(ハート) こちらの作品は初期の「ガイドの絵」※ となります。 現在、ガイドが描く作品は、 黒い水性ペンで輪郭線が細やかに描かれ そのあとに、水彩絵の具で色が塗られていくスタイルと なっておりますが、 初期の段階では 深瀬さんが輪郭線が見えないように 色を塗り重ねていたそうで。 今となっては貴重な 線のない「ガイドの絵」となっております。 ・ 『ドリーミング・セラピー・カード/ナチュラルスピリット刊 』より “ガイド〜Guide” という メッセージカードの記載には、 一一 ガイドは幻想と現実に橋を架けて、あなたが悪夢から 目覚めることができるように働きます。 あなたに必要なのはガイドを信頼して、全てを委ねて幻想を手放すことだけです。ガイドはとても優しく、確実に、決して揺るがず、あなたを愛へと導きます。 一一 とあります。 ・ 深瀬さん(自動書記で入ってくるガイド)が “ガイド”というエネルギーの象徴として描く 白い鳥 は、 いつも安心して、 いつも(見えない存在からも、そして肉体を持った存在からも) サポートを受け、 いつも光の方向に導かれているのだということを 視覚的に感じることができる 人によっては、お守りのような 人によっては、自分軸に戻るためのツールのような 心強い『作品』。 いつも"愛"を、 内側からも 外側からも、感じられるよう ハートへ導いてくれるような ガイドの絵。 宇宙を観じる背景も 意識や愛を拡大させてくれそうです** ※ガイドの絵とは・・・深瀬啓介さんが右手(利き手)を"全一性"と呼ぶヒカリの存在(ガイド)に明け渡して、半自動書記で描かれる作品。深瀬さんはドリーミング(脳裏にやってくるヴィジョン)は視ているが、差し出した手(ガイド)が何を描くのか?それはどんな意味を持っているのか?は描き終えるまでわからないのだそう。 ガイドというすべてをシッテイル叡智のヒカリの波動が水彩画材によって転写された、ヒカリのART。 By. Star Poets Gallery Mai Mizusawa ▶︎深瀬啓介さんの個展アーカイブはコチラからご覧いただけます☆         ↓↓↓ https://star-poets.com/tag/%e6%b7%b1%e7%80%ac%e5%95%93%e4%bb%8b ▶︎Star Poets Galleryのオンラインショップでお取り扱いを させていただいている深瀬啓介さんのART作品は、 コチラのページでまとめて見ることができます!    ↓ ↓ ↓ https://starpoets.stores.jp/?category_id=630c7c0a75c102624d5d40aa ★深瀬啓介 Profile★ ビジョナリーアーティスト、カラーセラピスト
深瀬啓介は脳科学を応用した独自の色彩心理療法を開発し、企業や公的機関、教育機関などで認知心理療法の講義やコンサルテーション、心理トレーニングを行ってきました。近年ではドリーミングアート(オーストラリア先住民アボリジニの哲学からネーミングされたオーラや気のようなもの)を描くアーティストとして、またそのアートを元にしたガイドからのメッセージを伝えることでクライアントが「本来の自己」に出会うきっかけとなるドリーミング・メッセージ・アートの制作を精力的に行っています。仙台や東京、京都でも類い希な才能を持つアート・メッセンジャーとして高く評価されている。 1972年生まれ、宮城県仙台市在住。企業研修講師、カラー心理セラピスト。
一般社団法人ME応用心理学研究所代表理事。
幼い頃から色の見え方に興味をもち、大学では色の再現と認知について学ぶ。 卒業後、仙台の専門学校にてデザイン講師として活動を開始。
2005年、色と心理療法の研究をまとめた「MEカラーセラピー」を開発する。
脳科学や分析心理学をベースとした色彩研究のためのコミュニティをSNSに開設。会員数は1万5 千人を超える。
現在は、各種団体や企業においてマインドフルネス瞑想や色彩心理、 分析心理の講座を行っている。
2016年から人生を導く大いなる存在「ガイド」とのつながりを受け入れ、
絵と夢を通じてスピリチュアルな学びを深めながら、
多くの人の霊的な本質を描く画家として活動している。
2019年、「ガイド」との交流から初の「ドリーミング・セラピー・カード」が完成。
全国各地で講座やセッションを開催予定。 著書『カラーリーディング』(文芸社) 公式ウェブサイト http://www.pmcv.pw/ ■経歴
1972年8月3日:宮城県仙台市に生まれる。幼少の頃は岩沼市に住んでいた。
1995年:『道都大学美術学部環境造形科』にてDTP・カラーマネージメントの研究を行う。
1996年:大学を卒業後、『専門学校 仙台カレッジオブデザイン』の講師となる。
2000年:自分を変えようとグラフィックデザイナーとして独立する。
2004年:mixiにて色彩研究『色いろ』コミュニティを開設この頃会員数約15,000人となる。
2005年:脳科学と心理学を基にした『MEカラーセラピー』を開発する。
2007年:カラー心理セラピーの開発のため、『マインドエレメント研究所』を設立する。
2009年:『カラーリーディング(文芸社)』を出版する。
2010年:『キョクナビJOYSOUND』にて色占いゲーム『ライフ・カラー診断』の監督をする。このゲームは全国のカラオケ店のキョクナビJOYSOUND、選曲機器にて3ヶ月間提供された。
2013年:日本カラーホリスティック協会仙台総会にて講演を行う。
2016年:6月14日~19日仙台「メリラボ」にて個展『スピリチュアル アート☆スターライト展』を開催する。
2017年1月12日:泉中央駅2F「アメリ」にて『ドリーミング・メッセージ・アート』を開催する。
2019年5月:「3つのカードでラクラク問題解決 ドリーミング・セラピー・カード 本来の自分を思い出すための道しるべ」をライトワーカー(ナチュラルスピリット刊)より出版。

セール中のアイテム